2013年04月20日

WIRED ROCK FESTIVAL



[ 日時 ]
登録期間:2013/04/20〜2013/04/27
評価期間:2013/04/21〜2013/05/06(20曲超えたら1週間延長)

一時はどうなることかと思っていましたが、無事開催されたようです。
ジャンル縛りのイベントはヒップホップ限定イベント、GOT TO BE REAL2以来。どんなBMSが来るのか非常に楽しみな限り。やはりテーマがあるイベントは興味湧きますね。

2013年初頭は私事もあり、PABAT!、音弾遊戯5が触れることが出来なかったので、時間が空いてるときにプレーしていきたいところです。
この後もいくつかイベント予定されてますので、微力ながら私の方でも告知していけたらいいなと考えてます。
posted by azu at 00:00| Comment(0) | BMS

2013年04月19日

よい子は真似をしてはいけない

sex_bms.jpg



そろそろゴールデンウィーク。
ゴールデンファックマンさんが現れることを期待してます。
posted by azu at 17:18| Comment(0) | BMS

かわいい

ことりちゃんかわいい



明日のラブライブ一挙放送楽しみです。一話だけのみ視聴済み。続きが気になります。
どうなるのやら。

ニコニコアニメスペシャル「ラブライブ!」一挙放送

一挙のために食料久々に買い込んだよ。
posted by azu at 16:59| Comment(0) | 日記

音ゲー論争を見て

ようやくさっき把握した。昨日、昼間の論争。
IIDXの隠し曲で解禁された曲がまた電波曲だったということで言い合いになってたんだね。

潰し合いってのはこういうことを言うんだろうなぁ。
同じ音ゲー民なのに、人によって全然温度差違うもんね。

事の発端は恐らく、また電波かよ、同人かよ、って感じの雰囲気で、
収録曲にガッカリしてたことが発端なんだろう。
それに反応したプレーヤーがこれが今のコナミなんだ、いい加減認めろよ!
って反応しちゃったんだろうな。多分こんな感じだよね。

俺はこの現役プレーヤーでいう、硬派厨でかつ懐古主義、しかも5鍵大好きの音ゲー老害って奴なんだけどさ。
tricoro黄イベントが始まった直後までプレーヤーの一人として遊んでた身として、
また似たような曲出てきたよ…とは思っていた。でも、やっぱり気になるので一度は触るだろうし、曲はともかくとして難しい譜面クリアしたいなという目的はあった。
だから、別に入れるななんて言わないし、消えろとも思ってはいなかった。
イヤならイヤで、収録されてもスルーすればいい話だったんだよ。
でも、悲しいのはさ、自分が一番に遊びたかった過去曲がどんどん消えていって、
自分の居場所を取られるような感覚がたまらなくイヤだったんだ。

最初は通だけが知っている和食の店に入ったはずなのに、気づけばチャラそうな奴らが集まる洋食の店になっちゃったなぁって感覚だったよね。
だったら、もうそのお店に通うのを辞める。気が向いたらその時に行けばいいってことにした。離れるのも一つの選択肢なんだよ。
残念だけど、ゲームの方向性を決めるのはユーザーでは無く、メーカー・開発側である。提供するサービスの対価にお金が発生するわけで、向こうはただのボランティア精神でやってるわけじゃないんだよ。もはや一つのビジネスでゲーム作ってるんだよ。当然、ヒットしなきゃサービスは停止するし、それでも折角作った商品を押したいなら、改善だってしていく。流行りだって取り入れてく。
だから、メーカーが出してる物に不満があれば遊ばなきゃいいのさ。それでも音ゲー辞めたく無いってなら、BMSに来なよ。遊び方・導入法知らなかったら、それ位は教える。って言うかもしれないね。
正直、好きでずっと遊んでいるプレーヤーともかくとして、文句ばっかなのに遊び続けてるって、マゾ通り越して結構な信者だと思う。

ま、俺が辞めた理由って収録曲の種類も一つの要因なんだけど、ゲーム盛り上げる為のイベントが寒すぎたり、譜面・難易度の傾向が適当すぎる事も含めて辞めた。あとは単にやる気起きないモチベ不足ってやつです。Lincleで様子見して、tricoroで変わってくれれば、だったんだけど、コナミの方向性が変わっちゃった今、それについていける気力はもう無いんだ。

電波入れるななんて言われたら、ムッとするプレーヤーいる気持ちは分かる。自分の趣味の領域、侵害されたら誰だって文句の一つも言い返したくなるよね。
でも、硬派・懐古プレーヤーって人種はさ、長年愛してきたゲームなだけに、自分が愛してきた物が突然変わってきて、それが自分の趣味と一致しない、許容範囲に入らないと悔しいもんなんだ。更には好きな曲がどんどん消されていってさ。
言い分はどっちにもあるだろう。さっき言ったとおり、合わなければ手を引くのがいいもんさ。とはいえ長年遊んできた人だって、いちプレーヤーとして、他の人らと同じくして金払って遊んでんだよ。感想や文句の一つ言わせてくれたっていいじゃないかとは思ってんだけどさ。ちょっとした文句すら許して貰えない風潮、イヤなんだよね。(その文句に説得性や理由がないから叩かれてるだけかもしれないが)

一番イヤなのは、いもしない仮想敵を作り上げ、自分の気が済むままに言いたい放題声を荒げて、関係の無い人を巻き込んで、刺激させて、ムードをギスギスさせる人種である。ソースは俺。前科メッチャあるから。
音ゲーという繋がりで大きくなったコミュニティが折角形成されてるといるのにね。暗い話題ばっかりでテンション下がるだけじゃないか。古参・現役関係無しにそういう連中がいると気が滅入っちゃうよ。

もし、音ゲー辞めて、人との関係が切れるようなら、その人は友達でもなんでもねぇそれまでの関係の人だと自分は思ってる。繋がるキッカケは音ゲーだけど、なにも維持するために音ゲーに依存する必要性は無い。なんだっていいんだよ。
IIDXは辞めちゃったけど、BMSはモチベまた復活してるから遊び続けたいね。
音ゲー自体はやっぱりまだ好きだ。IIDXだってまた方向性変われば手を出してみたいし。

言いたいこと言ってスッキリした。
結局は自分のエゴなんだけどね。それなりに思ってる事吐き出してみたよ。
この話する前に、この論争が起こったこと自体、各々のエゴなんだよね。
途中で話脱線したり、うまくまとまってないかもしれないけど…
この辺で切り上げるとします。読んでくれた人はどうも。
IIDX辞めるにしても、こういう機会に胸の内明かしとくだけはしときたかったんだ。
posted by azu at 12:51| Comment(0) | 日記

2013年04月18日

一体何度目の設立なんだ

また料金未払い、しかも忘れるのコンボかました挙げ句、ぐうたらしてました。
知らない人は初めまして、知ってる人はこんにちは、azuです。

Webサイトの方を今ちまちま作ってます。準備できたら公開します。
過去に出した、BMSはそちらで纏めておきます。会場もパスワードとか覚えてたらURL更新しておきます。ファイルだけならdropboxに保存してあるんですけど、URL知らなきゃ話にならないですよね。また、関わった企画等も載せます。この機会に私の作品を聞いていただけたら嬉しい限りです。

ブログ、また続くかどうか分からない可能性もありますが、暫くはSNSから離れるので、言いたいことや書きたいことはこちらで書いて纏めておきます。twitter楽しいんだけどね、でも今は少し辛い方が多かったりするんです。理由については気が向いたら書いていこうかと思っています。

また、のんびりひっそり活動してきます。が…、
DTMは当分辞めるつもりないですけれど、BMSについて、イベント関連は今年いっぱいで終了にして、後は出したいときに出すという形になるかもしれません。(Reのようなゲーム曲アレンジ発表出来る場は別腹) 暫くBMSの発表についてはひっそりになるかもしれませんが、せめてプレー側は追っていけたらいいなと考えてます。
コナミ音ゲーも辞めちゃったけど、BMSはまだ遊び続けるだろうし、自分の中で好奇心を引くようなキッカケができれば、再度やってみたいという気持ちはあります。この点についても、そのうち話せたらいいな、と。

というか、あれよね。BOFの件もあるんで関係者はskypeIDをDM教えてくれると嬉しいな。なんて。

堅苦しい挨拶になりましたが、よろしくお願いします。
posted by azu at 16:52| Comment(0) | 日記